受付時間 9:00 〜 18:00(月〜金)

装飾
画像 画像

受付時間 9:00 〜 18:00(月〜金)

メールでのお問合わせ

ブログ

スタッフブログ

2021.11.23

野営部合宿(吉野山キャンプ場) 

【野営部の軌跡】

第一話…ソロキャンプに向けて(2020年7月9日)

第二話…雪中キャンプ(2021年1月29日)

第三話…勝手にランキング(2021年10月5日)

こんにちは!キャンプ大好き相談員の山田です。

今回は野営部の合宿という事で佐賀県と福岡県の県境にある、

吉野山キャンプ場に行ってきました。

(部員はワタスだけなのに合宿って言っていいのだろうか)

こちらのキャンプ場はファミリー向けのふれあい広場と少人数向けのせせらぎサイト、

ログハウスの大きく3つの区画に分かれています。

サイト内に綺麗な小川が流れており、夏場は子供連れのファミリー客で

賑わうキャンプ場です。

今回の野営部合宿ですが、テーマは3つ。

1.タープ泊やってみよう
2.ぼーっとしてみよう
3.1月の冬キャンプに向けての対策

11月13日、予報では最高気温17度、最低気温10度ということでしたが、

キャンプ場は山の中ですので平地と比べてマイナス5度と考えておいた方がいいです。

ちなみに到着時の気温は13.5度

タープ泊の説明をしておかなければなりませんでした。

テントを使わずタープ(日よけや雨よけに使う広い布)の下を寝床とするスタイルです。

メリットは、より自然を感じれる、荷物が軽量になるといったところです。

デメリットは、テントと違い周りを覆われていないので風に弱く寒い、周りからは丸見え。

それでは合宿スタート、ぼーっとします。

なかなか気温は上がらず、到着してから下がる一方。

それでもぼーっとします。

ぼーっとしている間の視界はこんな感じ。

夕方16時を過ぎると気温は10度を下回りました。

少し寒くなってきたので、焚き火をしながらぼーっとします。

日が沈むと気温も急激に下がってきました。

この日は4.9度まで下がりました。

すみません、写真撮るの忘れてました。。。っというか

このあと寒すぎたので「OFA魂」入魂の時間となり、

気温のことまで頭が回りませんでした。

※「OFA魂」に関しては【野営部の軌跡】第二話をご覧ください。

とは言え、今回も画像貼っておきます。

寒さを乗りきれ!OFA魂!と心の中で叫びつつ(キャンプ場の夜は大声NG)

入魂(熱燗)されました。暖かいです。幸せです。

1月の冬キャンプに向けてのNEWアイテムを紹介しようと思っていましたが、

気づけばブログが長くなってきてましたので、

紹介は次回にしたいと思います。

これ以上長くなったら絶対コイツ仕事せずにブログばっか書いてるやろ!と怒られるのでw

最後に、キャンプ場は来た時より綺麗にして帰りましょう!

それでは皆さん、ごきげんよう。